FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

福島原発事故 - 武田邦彦「定時降下物による新たな被曝 専門家の責務」まとめ



武田邦彦「定時降下物による新たな被曝・・・専門家、国立研究所の責務」まとめ

・落ちたセシウムなどの放射性物質の再飛散がまだ続いている
・1月末には一度収まった、2月中旬にまた400Bq規模の降下物が見られる
・国や自治体が説明する再飛散の説明に色々疑問点がある
・特定には至ってないが原因としては地面からの再飛散、瓦礫やゴミの焼却、福島原発からの漏洩 他
・この状態が続くと、福島から漏洩した総飛散量80京Bqの放射性物質が日本人の体の中を何回も通る
・これまでの被曝による健康障害の問題は主に「一回だけ体を通る」ことを基本にしてきた
・それを考え直さなければならない現象が出ている
・国立環境研究所など本来なら国民のために計算し、公表しなければならない
・瓦礫の搬出、汚染の拡大は危険
・自衛手段は風の強い日はマスクをする

詳細はリンク先記事へ
http://takedanet.com/2012/03/post_721e.html


[関連データ]
福島県による定時降下物環境放射能測定結果
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/

平成24年3月15日
福島県での緊急時モニタリング等の結果(野菜類、牛肉、穀類、その他食品)(PDF:74KB)
福島県 本宮市 切り干し大根 セシウム合計340Bq/kg
福島県 二本松市 凍み大根 セシウム合計83Bq/kg
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025a44-att/2r98520000025a8c.pdf


[コメント]
すっかり忘れていましたが、2月中旬からまたセシウム降下物が増えていたようです。
これが今後もずっと続くのか?乾燥して風の強い冬場だけなのか?は解りませんが、
セシウムが再飛散しているのは事実です。マスクなど自衛は必須です!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた【福島原発事故情報のまとめ】
武田邦彦「定時降下物による新たな被曝・・・専門家、国立研究所の責務」まとめ・落ちたセシウムなどの放射性物質の再飛散がまだ続いている・1月末には一度収まった、2月中旬にまた400Bq規模の降下物が見られる・国や自治体が説明する再飛散の説明に色々疑問点がある・?...
[2012/03/18 23:24] まとめwoネタ速suru
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter