FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

福島原発事故 - 「帰還困難」慰謝料1人600万円 賠償指針


東京電力福島第1原発事故による損害賠償を審議している文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(会長・能見善久学習院大教授)は16日、警戒区域(原発から半径20キロ圏内)など現在の避難指示区域が3区域に再編されることに伴う新たな賠償指針を決めた。現時点で年間被ばく線量が50ミリシーベルトを上回る「帰還困難区域」に住居がある人には、避難に伴う慰謝料として1人当たり600万円を一括して支払い、住居などの不動産は事故前の時価で賠償する。

一方、昨年9月末に解除された「緊急時避難準備区域」の住民への慰謝料は今年8月末で打ち切る。局所的に放射線量が高い「特定避難勧奨地点」は、打ち切り時期を「指定解除後3カ月後を目安」と決めた。


「帰還困難区域」年50mSv以上 → 5年分1人600万円一括
「居住制限区域」年20~50mSv以上 → 2年分1人240万円一括 その後、帰宅かどうか選択
「避難指示解除準備区域」年20mSv以下 → 毎月1人10万円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120316-00000101-mai-pol


[関連記事]
避難指示区域を「帰還困難区域」「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」の3つに再編
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120107-OYT1T00986.htm


[コメント]
それなりに賠償金が支払われるみたいですが、この賠償金は国民の税金と電気料金値上げのお金です。
結局、原発事故の費用は全て国民負担になるのです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/03/17 07:23 ] 原発情報(福島) | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた【福島原発事故情報のまとめ】
東京電力福島第1原発事故による損害賠償を審議している文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(会長・能見善久学習院大教授)は16日、警戒区域(原発から半径20キロ圏内)など現在の避難指示区域が3区域に再編されることに伴う新たな賠償指針を決めた。現時点で年間...
[2012/03/17 23:46] まとめwoネタ速suru
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter