FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 公式見解 文部科学省/定時降下物から放射性セシウムが検出された要因


文部科学省/定時降下物から放射性セシウムが比較的高い濃度で検出された要因について(平成24年2月6日)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/
① 当日の採取試料には、他の日の採取試料と比べ、目視で確認できる比較的粒径の大きいじん埃が多く認められ、じん埃から比較的高い濃度で放射性物質が検出されたこと。
② 当日は、前日から一転し、昼過ぎから翌日明け方にかけて10m/sを超えるやや強い風が観測され、降雨雪はなく乾燥した日であったこと。
これらのことから、当日は空気が乾燥し、地表面の放射性物質を含むじん埃が乾燥し舞い上がりやすくなったところにやや強い風が吹いたため、放射性セシウムを含むじん埃が地表面から舞い上がり、採取容器に降下したことによる可能性が考えられます。


[参考データ]
文部科学省/定時降下物環境放射能測定結果(暫定値)(第44報)
2月8日9時~2月9日9時
Cs134 32.3MBq/km2
Cs137 46.1MBq/km2
Cs合計 78.4MBq/km2
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/2012/02/1285_021018.pdf


セシウム134、137の沈着量の合計
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/12/1910_1216.pdf
福島市のCs134,137の沈着量の合計は100,000~600,000Bq/m2=MBq/km2


[コメント]
1月前半に騒がれていたセシウム問題は
原発から新規に放出されたセシウムではなく、
落ちてるセシウムが風で舞い上がり採取容器に落ちた結果との事でした。

しかし、2月8日現在でもセシウムは78.4MBq/km2検出されています。
被ばく線量の低減や一般的なじん埃の吸入量低減の観点から、
土ぼこりが舞うような風の強い日に外出する際には、マスクの使用や
帰宅後のうがいなどに心がけましょう!


[楽天市場/ケンコーコム]
3M 防護マスク 9210 N95 20枚入/3M(スリーエム)/N95マスク★特...

高性能95規格 3M 防護マスク 9210 N95 20枚入
価格:2,860円(税込、送料込)


[Amazon.co.jp]
3M 防護マスク 9210 N95 20枚入
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 18:32 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。