FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

東電会見まとめ 25日23時15分~0時06分)

東電会見まとめ 25日23時15分~0時06分)
・海水を注入していたが淡水を注入している
・4号機へのコンクリポンプ車への放水開始
・1号機の溜まり水 3.8×10の6乗(380万ベクレル)被ばく事故前に3月24日採取分
・3号機の水 3.9×10の6乗ベクレル(390万ベクレル)
・2号機と4号機はまとまり次第報告する(4号機は水採取、2号機は取れてない)
・原子力水の200から400くらいの差があるので何倍といわれるとどちらも1万倍程度
・1号機は事故前に取っていたのは被ばく事故前でこれは1号機で溜まってた水処理をどうするかを考える基礎データとしてとっていた。
・3号機で最大で深さ1500㎜・場所によって違いがある(被ばく地点は15センチ)
・1号機に水が溜まってると判明した時期は不明
・ヨウ素とセシウムが出てるので1号機と3号機の水の組成は同じとみてる
・塩素とヒ素も出てる(1号機のみ)が建物の構造材のものの可能性もある
・3号機特有でいえばコバルト60と同じ原理だとおもう
・どこから出たかは分からない
・1号の水たまりの表面線量は200mSv/h 2号機200~300
・水の排出先 1号機は復水機の方にいったん入れることを考えている
・1号機の水で1万倍のデータが出てたのに公表してなかったということ・ごめんなさい
・補給水関係のポンプの復旧作業等が現在この影響でストップ中
・水のある地下にある必要な機器については新たに調達し
・(別なところに)仮設に機器を置く予定・(当然元の計画より作業は遅れる)
・燃料損壊の時期や規模が分からないので比較が根底
・1号機と3号機のヨウ素とセシウムの比率の比較は不可能・詳細に説明
・内部被ばくの発表を受けてより管理に努めてまいる
・(放医研は2時間くらい水に浸かっていたと発表しているが)40~50分と聞いている
・2号機の中央操作室の照明は今日回復予定だったが遅れている
・1.5メートルの水没部分(電源室)は津波の水の可能性
・原子炉建屋とタービン建屋は通れるが2重扉になってる
・プルトニウムの検出方法は検討中・これまでの方法では出来ない
・(放医研では2~4シーベルトと発表してるすごい差があるのだが?)
・向こうの数字は分からないが放射線測定器での計測等は不備はない
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1301059556/821
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/26 00:12 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter