FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 二本松市の新築マンションから放射性物質 室内で1.2μSv/h

二本松市のマンションのコンクリートから比較的高い放射線が確認され環境省ではコンクリートに放射性物質が混入したまま工事が行われたと見て調べています。問題が発覚したのは二本松市で去年9月に建設されたマンションです。環境省などによりますと先月27日、マンションに住む生徒が身につけていた積算線量計が3ヶ月で1・5ミリシーベルトと高い値を示したことから二本松市が周辺の調査を行いました。その結果マンションの基礎部分のコンクリートから毎時1・4マイクロシーベルト前後、室内からも1・2マイクロシーベルト前後が確認されたと言うことです。環境省ではコンクリート内に放射性物質が混入したまま工事が行われたと見て施工業者から事情を聞くなど確認を進めています。
http://www.fukushima-tv.co.jp/news/index.php?no=0195490


[関連記事]
福島原発問題 - 下水汚泥に高濃度放射性物質、既にセメント材料として再利用されていた
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-289.html

やはり後手に回った放射能汚泥 建築資材で都内に15万トン流通か
http://diamond.jp/articles/-/12355


[コメント]
室内1.2μSvは年換算で10.5mSvのかなり高い数値です。

汚泥が高レベルに放射能汚染されている事は政府や自治体は解ってたはずです。
しかし、対応が遅れ高レベルに放射能物質を含む汚泥がセメントの原料に使われてしまいました。

そして今になって新築マンションの放射能汚染が判明。
もちろん汚染されているのは見つかったマンション一棟だけでは有りません。
高レベルに汚染された汚泥はしばらく使用されていましたので他にもこのような建物はたくさん有るはずです。

なぜあの時すぐに汚泥の使用を中止しなかったのでしょうか…?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/15 17:41 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。