FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 東電「原発から飛び散った放射性物質はもう東電の所有物ではない。」 東京地裁「除染の必要無し!」

■福島原発事故 - 福島原発事故 - 東電「原発から飛び散った放射性物質はもう東電の所有物ではない。」東京地裁「除染の必要無し!」

武田邦彦 - 「高等学校の教科書と東京地裁 子どもは見ている」より
……「福島第1原発事故で、福島県二本松市のゴルフ場運営会社と敷地・施設所有会社が東京電力に対し、場内の除染と除染完了までの維持経費支払いを求めた仮処分申請で、東京地裁(福島政幸裁判長)が却下していたことが分かった。却下は10月31日付。2社は14日、高裁に即時抗告したことを明らかにした。(※ゴルフ場は事故後2~3μSv/hが出るようになり営業に支障が出るようになっていた。)
http://takedanet.com/2011/11/post_f575.html


[2ちゃんねる]
東電「あ!よく考えたら放射能って誰の物でもなくない?あっぶねー除染するとこだったはwwwww」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1322273397/

1 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方)[] 投稿日:2011/11/26(土) 11:09:57.49 ID:i/oarAkq0 ?PLT(19367) ポイント特典
原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない。

答弁書で東電は放射能物質を「もともと無主物であったと考えるのが実態に即している」としている。
無主物とは、ただよう霧や、海で泳ぐ魚のように、だれのものでもない、という意味だ。
つまり、東電としては、飛び散った放射性物質を所有しているとは考えていない。
したがって検出された放射性物質は責任者がいない、と主張する。さらに答弁書は続ける。
「所有権を観念し得るとしても、 既にその放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているはずである。
つまり、債務者 (東電) が放射性物質を所有しているわけではない」

ソース
朝日新聞(2011/11/24) プロメテウスの罠 無主物の責任(1)
http://goiken.jpn.org/wp-content/uploads/2011/11/b35e2579c385201aadb2d36250ea27b12.gif


[コメント]
福島原発から出た放射性物質はもう東電のモノでは無い!
2~3μSv/h(年17.5mSv~26.3mSv)でも文科省が決めた3.8μSv/h以下だから
除染する費用は出さなくていい!

無茶苦茶ですやん…この国は…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/26 12:37 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。