FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

福島原発事故 - 被曝上限、除染作業員ボランティアも年間50mSvに!厚生労働省

■福島原発事故 - 被曝上限、除染作業員ボランティアも年間50mSvに!厚生労働省

放射性物質を含む土壌などの除染作業にあたる際の被ばく量について、厚生労働省は年間50ミリシーベルト以下とする方針を決めました。政府は来年1月から福島県などでの除染を本格化させることにしていますが、それに先立ち、厚生労働省は除染作業にあたる作業員やボランティアの被ばく量について議論を行いました。

その結果、1時間当たり2.5マイクロシーベルトを超える地域では1人1人が線量計を持って放射線量を測定することを義務づけた上で、被ばく限度を1年間で50ミリシーベルト、5年間で100ミリシーベルトとする方針を決めました。一方で空間線量が1時間当たり0.23マイクロシーベルトを下回る場所では線量の管理は必要ではないとしています。厚労省はこの基準を来年の1月1日から施行する方針です。


[関連記事]
2011年4月4日 被災地ボランティア大学生に単位…文科省が通知
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00238.htm


[コメント]
年50mSvは事故前の原発作業員の被曝限度と同じ数値です。
来年からはボランティアにもこの基準が適用されるとの事です。
被曝累計100mSvで0.5%がガンになるので、年50mSvだと400人に1人がガンになる計算です。
もし、ボランティアの人に健康被害が出たら補償はされるのでしょうか…?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/11/22 18:52 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter