FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 東電の賠償金額 2013年3月までで4兆5400億円、完全な除染には少なくとも30年


■福島原発事故 - 東電の賠償金額 2013年3月までで4兆5400億円、完全な除染には少なくとも30年

東京電力が、福島第1原発事故による汚染地帯の完全な除染に、少なくとも30年はかかることを明らかにしました。 IRIBが12日土曜、伝えたところによりますと、福島第1原発を運営する東京電力は、同原発の冷却システムの補修と原子炉の状況改善が今も続けられているとし、「現在、福島第1原発では一日に3300人が作業を行っている」としました。日本の専門家グループは、東京電力が2013年3月までに支払うべき賠償金額は4兆5400億円にのぼると概算しています。日本の原子力安全・保安院は最近、福島第1原発事故は日本経済に740億ドルの損失をもたらしたと発表しています。
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=22634:30&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116


[関連記事]
■福島原発事故 - 原賠支援機構、東電に5587億円交付 賠償金に充当

東京電力は15日、原子力損害賠償支援機構から5587億円の資金交付を受けた、と発表した。東電は損害賠償として、すでに1560億円を支払い済みで、年内には支払額が6787億円に膨らむと想定している。今回の交付金に加え、政府の保険制度で支払われる1200億円を年内の賠償支払いに充てる。

 東電は当面の賠償額として、1兆109億円を見込む。機構からは保険制度でまかなわれる1200億円を差し引いた8909億円が交付されることが決まっている。交付金は国が機構を通して出したもので、今後、東電は毎年の利益から返還する。
http://www.asahi.com/business/update/1115/TKY201111150473.html


[コメント]
原子力損害賠償支援機構には我々の税金が投入されています。
結局、福島原発事故の賠償金は我々の税金から支払われる事になるのです。
日本人はこれから30年以上にわたりとんでもない額の費用を負担し続けなければならないのです。

「日本はこれから貧しい国になるでしょう。」
と事故の後にハーバード大の教授がコメントしていましたが、おそらくそうなるでしょう…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/16 04:40 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。