FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 魚介類のセシウム汚染 日に日に上昇 事故前の2万7000~1万6000倍!


■福島原発事故 - 魚介類のセシウム汚染 日に日に上昇 事故前の2万7000~1万6000倍!

東北地方の漁業関係者らに衝撃が走っている。10月中下旬以降、福島沖などで取れた魚介類の放射性セシウムの数値がハンパじゃなく高いためだ。福島原発事故後、魚介類のセシウム汚染は予想されていたとはいえ、値は月日を追うごとにどんどん上昇している。このまま汚染が進めば、食卓から魚が消える日がいよいよ現実味を帯びてくる。


事故前の魚の放射性セシウムの平均値は0.086ベクレルだから、今は事故前の約2万7000~1万6000倍ということになります。米国がビキニ環礁で行った水爆実験では、魚介類に影響が出始めたのが半年後。福島原発で汚染水が流出、投棄されたのは3月下旬~4月上旬だったから、だいたい当てはまります。高濃度汚染の魚介類はさらに増えるだろうし、汚染域は太平洋沖にさらに拡大していく。影響は5年ほど続くとみています

詳細はリンク先記事へ
http://news.infoseek.co.jp/article/10gendainet000158443


[コメント]
事故前の数値を知らずに基準値の500Bq/kgの数字だけ気にしていましたが、
事故前の魚の平均値はなんと0.086Bq/kg!

チェルノブイリの場合も生物濃縮が進み魚の汚染が高くなったのは事故から半年後。
魚介類はこれからが一番危険です。
また、地上でも生物濃縮の有るイノシシやシカのセシウム汚染が高くなって来ています。
生物濃縮の無い野菜と生物濃縮の有る魚介類とでは汚染のピークに時差が有る事に注意が必要です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/10 20:49 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。