FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

福島原発問題 - 武田邦彦「日進市の花火・・・どちらが論理的か?」

■福島原発問題 - 福島の花火使用取りやめ 日進の大会、市民の抗議で

東日本大震災の被災地復興を応援しようと福島県の花火の打ち上げを予定していた愛知県日進市の花火大会で、放射性物質を心配するクレームを受けて、実行委員会が直前に打ち上げを取りやめていたことが分かった。

実行委事務局責任者の宮地勝志・市産業振興課長は「安全性に問題がなく、取りやめは苦渋の決断だ。一人でも多くの人に気持ちよく花火を見てもらいたいという考えで判断した」と理由を説明した。

<名古屋大大学院の山沢弘実教授(環境放射能)の話>花火の放射性物質を気にして打ち上げを取りやめるのは行きすぎた反応であり、大変残念なことだ。花火は当然、食品とは切り分けて考えなければならない。こうした根拠のない考えや不安は、差別やいじめの構図につながる恐れがある。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011091990100354.html



このニュースをうけて武田先生のコメント



■福島原発問題 - 武田邦彦「日進市の花火・・・どちらが論理的か?」
http://takedanet.com/2011/09/post_e6d6.html

驚きました。なにに驚いたかというと市の課長、会社の社長、名古屋大学の教授といえばいずれも社会的には指導的立場の方ばかりですが、どうしてこんなに論理的に間違っていることを言うのでしょう??

花火の放射性物質を気にするのが行き過ぎなのか?
⇒汚染の数値が示されていないのだから、気にするのが普通

某教授「こうした根拠のない考えや不安は、差別やいじめの構図につながる恐れがある」
⇒「数値を示されていないもの」を政府や自治体などの権力で「安全だ」とする方が「差別やいじめ」の温床になる

「花火ぐらいいいじゃないか」
⇒「なんで花火ぐらい良いのか?」

武田教授の音声解説
http://takedanet.com/files/takeda_20110919no.151-%287%EF%BC%9A45%29.mp3
詳細はリンク先記事へ
http://takedanet.com/2011/09/post_e6d6.html

[コメント]
音声解説でも言っていますが
きっちり放射線量を計測して「XXmSv以下だからこれは安全」
と説明すれば良いだけなのに、なぜそれをしないのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/20 14:01 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter