FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食の安全 - 食用イネから微量セシウム 宮城県放射性物質測定

 宮城県は12日、県内7市町で採取した出穂前の食用イネの放射性物質測定結果を公表した。丸森町、白石市のイネの茎と葉から微量の放射性セシウムが検出された。県によると、食用イネの測定は初めて。セシウムの検出量は水分を含んだ状態で、丸森町のイネが1キログラム当たり23.1ベクレル、白石市のイネが3.87ベクレルだった。柴田、大和、大崎、栗原、登米の各市町では検出されなかった。食品中に含まれるセシウムの国の暫定基準値は500ベクレル。今月1日に各地で採取し、農業環境技術研究所(茨城県つくば市)で分析した。同研究所によると、水分を含まない状態で、玄米のセシウム濃度は、茎や葉の濃度の2分の1~3分の1程度になるという。

[関連リンク]
文部科学省/積算線量推定マップ(平成23年7月11日までの積算線量)
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305520.htm

[コメント]
丸森町は南半分が累計1mSvのエリアです。
検査されたイネが丸森町の北側か南側かどちらかなのかは記事では解りません。
お米は日本人の主食ですのでもっと詳しくしっかり検査して公表して欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。