FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 放射性セシウム蓄積 茨城・栃木北部にも広がっていた事が判明


■放射性セシウム蓄積 茨城・栃木北部にも広がっていた事が判明

福島第一原発の事故で、文部科学省は十六日、原発から半径百~百二十キロ圏内を対象に地表の放射性セシウムの蓄積量をヘリコプターから測定した土壌汚染地図を公表した。福島県に隣接する栃木県や茨城県の北部で一平方メートルあたり10万~30万ベクレル蓄積しており、放射能汚染が首都圏にも及んでいることが浮き彫りになった。

セシウム134、137の合計蓄積量が福島県外で10万~30万ベクレルとなったのは、栃木県那須町や那須塩原市、茨城県北茨城市など。筑波大のグループが先にまとめた土壌汚染地図での傾向とほぼ一致している。チェルノブイリ原発事故では、セシウム137が55.5万ベクレル以上の地域が強制移住の対象となった。

[関連リンク]
文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリング
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305818.htm
文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの測定結果(その1)[平成23年6月16日]
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/06/16/1305819_0616_1.pdf
文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの測定結果(その2)[平成23年6月16日]
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/06/16/1305819_0616_2.pdf

[コメント]
セシウム137の半減期は30年。
放射性物質は放置していても無くなる事は有りません。
庭や玄関、壁、公園など自分たちの身の回りだけでもすぐに除染作業をするべきです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/17 10:30 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。