FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 100mSv被曝のガン死は誤差の範囲内、因果関係不明で保障なし!?

■原子力安全委員会事務局 - 低線量放射線の健康影響について
http://www.nsc.go.jp/info/20110520.html

放射線の健康影響は「確定的影響」と「確率的影響」に分類されます。

確定的影響…
男性の一時不妊(150mSv)、リンパ球の減少(500mSv)
100mSv以下では確定的影響は現れないと考えられます。

確率的影響…
100mSv以下の被ばく線量による確率的影響の存在は見込まれるものの不確かさが有る。
100mSvの被ばくはがん死亡のリスクを0.55%上乗せ。
2009年の日本人のがん死亡率は約20%で年々変動。(がん罹患率は約50%)
また地域毎、がんの種別毎のがん死亡率の変動もあり。
100mSvの被ばくによるがん死亡率はその変動の範囲の中にあるとも言えます。

[まとめ]
つまり「被曝でガン死が増えても誤差の範囲内」「被曝とガンの因果関係は認められない」
という説明です。将来増えるであろうガンに備えて既に逃げ道が用意されているのです。
保障を求める為には被曝とガンの因果関係を証明しなければなりません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/21 18:35 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。