FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 武田邦彦「福島原発の不安」、1号機の二重扉・燃料溶融について

武田邦彦 - 福島原発の不安

5月8日、1号機の二重扉を開けるときに、ある程度の放射性物質が出ると予想され、
それが不安を呼んでいました。

原子炉は不安定ですから、今後も、「燃料の崩壊、溶融」などが起こる可能性も
ありますが、よく言われる「メルトダウン」というような状態にはなりません。
かりに、燃料の崩壊が起こると、東電の収集作業としてはかなりの影響があります
が、私たちにとって「放射線が大量に漏れて、また避難しなければならない」という
可能性は少ないと思います。
万が一のために準備をしておくことは必要でも、その可能性が低いことも合わせて
理解しておいた方が良いでしょう。

今回の1号機からの漏洩でも、漏洩量は「億ベクレル」の単位です。
普段なら大変なことなのですが、すでに福島原発からは「京ベクレル」の単位の
放射性物質が漏れていることと比較すると、「1億分の1以下」です。
福島原発から京ベクレルの放射性物質が漏れたことはとても大変なことですが、
これからの漏洩量はそれから見ると少ないという皮肉なことになっているということを
示しておきたいと思います。

このことは、「すでに漏れたものが、身の回りに「1億倍」もあるので、それからの被曝」
の方が重要で、福島原発のことはそれほど私たちにとって重要では無くなったことを
示しています。
http://takedanet.com/2011/05/post_c092.html

[関連記事]
福島原発事故 - 8日午後、福島第1原発1号機建屋より放射性物質放出
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-306.html
福島原発事故 - 福島第一原発3号機の温度上昇、燃料溶融の可能性
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-308.html
福島原発事故 - 1号機の二重扉開放作業後も周辺の放射線量は上昇せず、問題なし
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-310.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/09 16:07 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。