FC2ブログ

福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

福島原発問題 - 武田邦彦「原発 緊急情報(60)現在の問題とコメント」まとめ

「原発 緊急情報(60)現在の問題とコメント」まとめ
http://takedanet.com/2011/04/60_d799.html

1.20ミリシーベルトの衝撃
新基準20mSvで日本全国が国際的に見て20倍汚れた国になった。

2.文科省のトリック
文科省の測定しているものは「外部だけ」。
計算式は室内にいるときに40%(現在は既に内部も外部も同じ)

3.放射性物質を避けるのは大げさでも過保護でもない
周囲があまり内部被曝対策をしていない疎外感は気にしなくていい。
初期にできるだけ被ばくを避ける事が重要。
政府や専門家が間違っている時はご自分はご自分のお子さんを守る事。

4.道路は危険
道路の放射線が高いのであまり道路で歩かせ、遊ばせないように。

5.SPEEDIを隠したこと
原発に事故があった時に放射性物質の流れを計算するSPEEDIが
事故当時から計算していて、1ヶ月で2000枚の計算結果を2枚だけ発表。
政府が隠した事になる。

6.福島から遠い人へ
静岡、山梨、新潟、山形県北西部、秋田、岩手、青森、北海道とそれより
福島県から遠いところは「安全地帯」。
被ばくの原因の4つ(空間、体内、水、食材)のうち「食材」だけ注意。
福島(東部)のものを食べれば「福島に行ったと同じ」になるから危険。

7.母乳のヨウ素について
放射線の高い地域では、お母さんは母乳をやる限り内部被曝対策が必要。

8.柏の放射線について
柏の東大の測定値が高い問題は測定の問題です。
放射線量は場所によって差が大きいので、ある程度の差はあります。
※東京と千葉の接するあたりが軽度のホットスポットになってるようです。

9.土の除染は今がチャンス
セシウムは1年に1センチ土壌にしみこみます。野球のトンボなどで
表面の5ミリから1センチを除去しそれをポリ袋に入れておくと良い。

10.東京湾は大丈夫と思いますが・・・
時期的には東京湾には来ていないと考えられます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/04/23 13:36 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter