福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【地震情報】熊本大地震 今回は前震で、今後さら大きな地震が起きる可能性あり!

【コメント】
下のデータにも有るように今回の地震は中央構造線の西端、前々から想定されていた地震です。しかし、M6.4と想定していたよりはマグニチュードは小さい地震でした。今回は同じ場所で同じ規模の地震が2回起きています。どちらが本震か解らない状況です。もしかすると、この2回の地震は前震でこの後に更に大きな地震が起きる可能性も有ります。しばらくは注意した方が良さそうです。


【データ】
平成28年04月14日21時31分 気象庁発表
14日21時26分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160414213144392-142126.html

平成28年04月15日00時07分 気象庁発表
15日00時03分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160415000701492-150003.html


【データ】
地震調査研究推進本部
九州地方 布田川断層帯・日奈久断層帯
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f093_futagawa_hinagu.htm

【布田川断層帯】
布田川区間では、マグニチュード(M)が7.0程度、宇土区間では、M7.0程度、宇土半島北岸区間では、M7.2程度以上の地震が発生すると推定。布田川断層帯の3つの区間は別々に活動すると推定されますが、全体が同時に活動する可能性も否定できません。その場合には、M7.5-7.8程度以上の地震が発生すると推定

【日奈久断層帯】
高野-白旗区間では、M6.8程度、日奈久区間では、M7.5程度、八代海区間では、M7.3程度の地震が発生すると推定。日奈久断層帯の3つの区間は別々に活動すると推定されますが、全体が同時に活動する可能性も否定できません。その場合には、M7.7-8.0程度の地震が発生する可能性があります。

さらに、日奈久断層帯の全体及び布田川断層帯の布田川区間が同時に活動する可能性もあります。この場合にはM7.8-8.2程度の地震が発生する可能性があります。

nuclear2ch20160415.jpg


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/15 08:44 ] 地震・津波情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。