福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【地震情報】人工地震!?4月1日三重沖の地震は海底掘削が原因なのではないかと話題に!

【コメント】
気になる情報を2ちゃんねるで見かけたのでブログを更新

下のデータを見ると確かに震源の位置と掘削作業をしている位置が同じです。アメリカではシェールガスの掘削作業をしているエリアで地震が多発するようになったというニュースも有ります。人工的に地震を起こしてるとまでは言いませんが、これは何か関連性があるのではないでしょうか?


【データ】
平成28年04月01日11時39分 地震の発生場所
nuclear2ch20160401001.gif

掘削船ちきゅうの現在の場所
nuclear2ch20160401002.gif

現在の「ちきゅう」
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/status/

「南海トラフ地震発生帯掘削計画」実施中 2016年3月26日~4月27日
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/nantroseize/expedition_365.html


他にも・・・
鹿児島トカラ列島沖地震
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160314160347.html

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20160209_3/#z1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/01 14:04 ] 地震・津波情報 | TB(0) | CM(3)
専門家は問題無しと言っていたが・・・
歪みが溜まっている場所へ穴を開けて刺激するのですから、何らかの影響が出てくる可能性は否定できません。以前「JAMSTEC地球深部探査センター」のHPに、この点に対するQ&Aが掲載されていましたが、今は消されているようです。やり取りが次のリンク先にあります(http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/202.html)。

 質問: 「南海トラフ地震発生帯掘削計画」についてテレビで知りました。「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測するということなのですが、逆にこの掘削による影響で、巨大地震を誘発してしまうようなことはないのでしょうか。

 これに対するIODP推進室の倉本真一氏の回答は、次の通りです。

掘削が巨大地震を引き起こすキッカケになるのではないかというご質問ですが、その背景には、地震のメカニズムの説明に2次元的な地下の断面でアスペリティーと呼ばれる地震の核になるような部分があり、そこで最初のスリップ(破壊)がおこる事によって巨大地震が引き起こされる、というモデルが最近良く説明されるようになった事にあると思います。

地震は断層運動として捉えられていますが、その断層運動のエネルギーは断層面で接した所での歪(ひずみ)の蓄積と考えられています。その歪(ひずみ)は断層面の摩擦強度に依存していて、特に地震の時にのみ動く場所を「アスペリティー」と呼んでいます。(アスペリティーを直訳すると「でっぱり」というような意味となります。)このアスペリティーでの摩擦強度が弱まる現象が起こったときに地震が発生します。

結論としては、掘削によって巨大地震が引きこされることはありません。掘削が仮にアスペリティーを掘削したとして、アスペリティー全体の破壊を進行させるような影響、特にアスペリティー内の圧力を上昇させ、破壊を引き起こす事(摩擦強度が小さくなる)とは、掘削は逆のセンス(圧力は下がる)ですし、何よりもスケールとしてはアスペリティーが数十キロオーダーあると考えられているのに対して、掘削孔は直径20センチメートル程度ですので、針でつつくよりも小さい穴をあける事と同じです。全く無視できると考えてよいかと思います。「ちきゅう」は、掘削前に様々な探査技術を使って、地下の状況を特定し、その上で掘削計画を立案し、様々な専門家の評価を受けて行っています。
[ 2016/04/04 05:02 ] [ 編集 ]
水が流れ込むのは本当の事!
因みに掘削についてネットで調べると、海底に穴をあけても問題無いし水も流れ込まない、、、的なことが書いてありますが、それは完全にウソ情報です。
常識で考えてみて下さい。
ピンポン玉が一瞬でペシャンコになるほどの深海の水圧なんですよ。
穴をあけて水が流れ込まないなんて、有り得ないでしょう。
そして、掘削した後、穴を塞がないのも本当の事です。
打ち込んだパイプは抜けませんし、穴を塞ぐためのコンクリートとかも全く準備してないんですから。
だからパイプを打ち込んだ先に割れ目や空洞があれば、勿論、そこにどんどに無制限に水が入って水圧で周囲の構造を破壊します。
地殻の大崩壊です。
[ 2016/04/01 16:23 ] [ 編集 ]
全部同じ原理
掘削すると物凄い水圧で地下に海水が流れ込み、岩盤が破壊されて地震が起きる。
アメリカではシェールガスの採掘に岩盤に水を注入しているので、その圧力で地震が起きて問題化している。
原理は全く同じこと。
東日本大震災も、東北の沖合の地下10キロまで何本も掘削により穴をあけ、水圧で大量の水が流れ込んだから地震になった。
掘削した穴はあけっぱなしで塞がないのでどんどん水が入ってしまうのだ。
全ては人工的に作られている地震。
[ 2016/04/01 15:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。