福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 7月に発表された北茨城市の高線量 その後…


2013年7月25日
北茨城市でホットスポット? 工業団地で高放射線量

原子力規制庁は25日、茨城県北茨城市の南中郷工業団地で12日、毎時7マイクロシーベルトの高い放射線量が測定されたと発表した。日本原子力研究開発機構からの連絡で明らかになった。原子力機構によると、測定時の前後に周辺の工場で放射線を使った非破壊検査が行われており、何らかの原因でその放射線を測定した可能性があるという。…放射線量の測定は、同市が12日に車に搭載した線量計を使って実施

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130725/dst13072522050008-n1.htm


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


武田邦彦 【原発】北茨城市のその後

1)7月12日に北茨城市が市内の工業団地付近で1時間に7マイクロシーベルトという高い線量を観測した。
2)なぜか、北茨城市はそれを公表しなかった。
3)このデータは原子力機構を通じて原子力規制委員会に通知され、そこで公表された。
4)その後も北茨城市などが沈黙を続け、市民、近隣の人が心配をした。
5)この値は一般人の年間被曝限度の50倍程度にあたり、福島原発事故が起こる前なら大騒ぎになる線量である。
6)北茨城市は下に示す説明を7月29日頃行ったが、市民が被曝したかどうか、場所はどこか、推定される機器の状態など必要なことは記載されていない。

http://takedanet.com/2013/08/post_a6dc.html


[コメント]
なんだ、非破壊検査の放射線が漏れていただけか…と思ってさらっと読み流していたニュースでした
よくよく考えたら武田先生の指摘してるようにかなり問題が有るようで

確かに12日に高線量が計測されて25日にやっと発表っていうのは怖いですね
しかも、そんなに高線量を漏らしても何も問題にならない現状も怖いですね
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。