福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 3号機建屋上部から白い煙、未臨界だがホウ酸の注入準備!


■3号機建屋上部から湯気 福島第1原発 放射線量変化なし

東京電力は18日、がれき撤去作業中の福島第1原発3号機の原子炉建屋5階部分から白い湯気のような煙が漂っていると発表した。原子炉や周辺の放射線量に変化はなく、東電が原因の確認を急いでいる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000530-san-soci


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


■東京電力/福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気らしきものの確認について(続報2)
・原子炉注水、使用済燃料プール冷却   :安定的に継続
 ・モニタリングポスト、連続ダストモニタ :有意な変化なし
 ・圧力容器、格納容器温度        :有意な変化なし
 ・希ガスモニタ             :有意な変化なし
 ・格納容器窒素封入           :有意な変化なし

また、3号機原子炉建屋使用済燃料プール養生上部の雰囲気線量の測定結果については、毎日作業前に実施している線量測定値と比較して大きな変動はありませんでした。なお、未臨界維持を確認しておりますが、念のために、ほう酸水注入については、いつでも開始できる体制を整えております。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229044_5117.html


[コメント]
"ホウ酸"って文字が出るとやばい!?

東電もホウ酸を用意してるという事は
今は未臨界を維持してるが、まだ臨界する可能性も残ってるという事ですね


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


■雨水温められ?福島第一3号機建屋に「湯気」

東電によると、周辺の放射線量に大きな変化はないという。
原子炉格納容器の蓋の上にたまった雨水が温められ、空気と
の温度差で「水蒸気が立ち上った可能性が高い」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00001141-yom-sci
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/18 15:00 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。