福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 武田邦彦「東京のセシウム降下が増えている、事故2ヶ月後と同じレベル」

東京の放射性降下物(セシウムだけ)が増加している。

東京 1平方メートルあたり
2012年平均月12ベクレル
2013年2月 8.6ベクレル
2013年3月 39ベクレル
2013年4月 64ベクレルと急増している。

2011年5月148ベクレル
2011年6月36ベクレル

事故直後の6月あたりと同レベル
何かが起こらないとこんなことはない。


さらにこれまでの累積降下量はセシウムだけで16600ベクレルに達している。
普通に居住できる限界(1平方メートルあたり4万ベクレル)


詳細はリンク先記事へ
武田邦彦「放射性降下物と土壌汚染・・・情報が途絶した中で」
http://takedanet.com/2013/05/post_16d5.html


[コメント]
居住限界が40000Bq/m2
東京累積が16600Bq/m2 
東京でも居住限界の41.5%まで来てるとは驚きですね

データの取り方が不明なので確かなことはいえないが
平均でこれなら東京でも既に居住限界を超えているポイントも有るのでは?
という内容でした

地面に落ちてるセシウムが砂ホコリとして計測器に飛んだだけだから問題無い
という人も居ますが、人間もその砂ホコリを呼吸で吸い込んでいます
被爆対策はまだ続けた方がよさそうです
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。