福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 事故から3日後、原発正門近辺は3200μSv/hだった


東京電力福島第1原発事故の直後、現場では極めて高い放射線量が続き、被ばくに対して慣れが生じていたことが5日、東電のテレビ会議映像で分かった。原子炉建屋の水素爆発など緊急事態が相次ぎ、放射線量を気にすると作業できない状況だったことが背景にあるとみられる

映像によると、事故発生から3日後の2011年3月14日夜、福島第1原発の正門付近のガンマ線量が毎時3.2ミリシーベルトを記録したと報告が入った。

詳細はリンク先記事へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000034-jij-soci


[コメント]
毎時3.2mSv
1時間正門付近に居るだけで3年分の被爆

原発作業員や応援に駆けつけた自衛隊やレスキュー隊など
その後の健康状況などはニュースになっていませんが
やはりかなり被爆していたようです
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。