福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - ベント前にすでに放射性物質が10キロ圏に拡散していた!

東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で、11年3月12日に1号機格納容器の水蒸気を外部に放出する「ベント」を始める約5時間前から、放射性物質が約10キロ圏に拡散していたことがわかった。福島県の放射線モニタリングポストに蓄積されていた観測データの解析で判明した。放射線量が通常の700倍超に達していた地点もあり、避難前の住民が高線量にさらされていた実態が初めて裏づけられた。

国会事故調の最終報告書などによると、1号機では11日夜から12日未明にかけて、全電源喪失を原因として炉心溶融(メルトダウン)が発生。圧力容器などが損傷し、放射性物質が外部に漏出したと推定されている。

時系列
11日20時50分 県が2キロ圏避難指示
11日21時23分 国が3キロ圏避難指示
12日05時00分 原発の北2.5キロの郡山地区0.48μSv/h
12日05時44分 国が10キロ圏避難指示 ベント前提
12日06時00分 原発の北2.5キロの郡山地区2.94μSv/h
12日08時00分 住人が避難し始める
12日09時00分 原発の北2.5キロの郡山地区7.8μSv/h
12日10時00分 原発の西5.5キロの山田地区32.47μSv/h

12日10時17分 1回目のベント
12日14時30分 4回目のベント
12日15時36分 建屋爆発
12日16時06分 原発の北西6キロの上羽鳥地区1591μSv/h

詳細はリンク先記事へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000013-mai-soci


[コメント]
今頃こんな発表されても被曝した後の祭りで…

11日夜から12日未明の時点で1号機は既にメルトダウンをしており
放射性物質が外部に流出しはじめていました
ベント前に通常の700倍

県のモニタリングポストは津波や電源損失で全く役ちませんでしたが
東京電力などはメルトダウンや放射性物質が既に外部に大量に漏れ
ている事はちゃんと知っていたはずです

となると「安全」を連呼していたあの会見は何だったのでしょうか…?

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/22 14:08 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。