福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災 - 小惑星、16日に地球最接近 日本からも観測可能


直径45メートルの小惑星が16日未明、地球を回る静止衛星の軌道(高度約3万6千キロ)より内側に接近する。米航空宇宙局(NASA)は、会見を開き「人工衛星に衝突する恐れはほとんどない」と話した。

昨年2月にスペインの天文台の観測で見つかった小惑星「2012 DA14」で、日本時間16日午前4時24分ごろ、地球から約2万7700キロまで最接近する。この付近に人工衛星はなく、衝突の心配はなさそうだという。重さは推定13万トン。仮に地球に衝突した場合、1908年にシベリア地方で、約1200平方キロの森林をなぎ倒した隕石(いんせき)に匹敵する破壊力があるという。

詳細はリンク先記事へ
http://www.asahi.com/tech_science/update/0208/TKY201302080019.html

[関連記事]
ロシアで隕石の破片落下、400人以上けが
http://www.mbs.jp/news/jnn_5258080_zen.shtml

[コメント]
明日、日本時間16日午前4時24分
ツングースカ級の小惑星が地球に接近するようで、
今日ロシアに落ちた隕石はその破片でしょうか…?

地球に落ちる能性はほとんど無いようですが
ほとんど無い=落ちる確率0%では有りません

隕石が陸に落ちなくても海に落ちれば津波が発生します
1%以下の確率ですがその事は頭の片隅に入れておきましょう
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/15 18:43 ] 地震・津波情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。