福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 東京江戸川区の下水汚泥焼却灰 セシウム7,100Bq/kg


・東京都/葛西水再生センター(江戸川区臨海町) セシウム合計
05月8日~22日 11,700kg/kg 
11月5日~20日 7,100kg/kg (39.3%減)

千葉県/手賀沼終末処理場(我孫子市相島新田) セシウム合計
05月23日 8,380Bq/kg 
11月20日 2,680Bq/kg(68.0%減) 

埼玉県 荒川水循環センター(戸田市笹目)乾燥 セシウム合計
05月23日 3,000Bq/kg 
11月07日  970Bq/kg(67.6%減)


東京都/下水処理における放射能濃度等測定結果
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0673.htm
千葉県/千葉県流域下水道終末処理場における汚泥等の放射性物質の測定結果について(第37報)
http://www.pref.chiba.lg.jp/gesui/press/2012/odei37.html
埼玉県/最新の焼却灰の放射性物質測定結果
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/mottogesuido/gesuiodei-housyaseibussitu-sokuteikekka-1.html


[コメント]
焼却灰のデータが気になったのでチェック
下水汚泥の焼却灰なので受け入れ問題が起きてるゴミやガレキの焼却灰とは違いますが、
下水汚泥=人間の排泄物、という事なので人間が摂取した放射性物質の量が解ります。

データを見ると6ヶ月間でかなり減少しています。
しかし、東京都江戸川区は今でも7,100Bq/kg(※8,000Bq/kg以上は埋め立て不可)
人間の排泄物を焼却した灰が埋め立て出来ないほどの放射能物質になるのです。

原発事故から1年9ヶ月間、
対策をしてきた人と何も対策をして来なかった人の差が出始める時期かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。