福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 福島のセシウム降下量調査 結果発表 1~6月分 

福島県は26日、東電福島第1原発事故による放射性セシウムの降下状況を、今年1~6月に県内26地点で調べた結果を公表した。容器を置いて1カ月間の降下量を調べる方法で、最高値は双葉町の郡山公民館で4月観測の1平方メートル当たり約2万ベクレル。

公民館は第1原発から北西に約3キロ。県によると、空間放射線量に換算すると毎時約0・07マイクロシーベルト。原発事故直後に放出され、地表などに付いたセシウムが風で舞い上がったとみている。

詳細はリンク先記事へ
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012112601001896.html


[関連データ]
大気降下物モニタリング調査結果 平成24年1月~6月(PDF:1,017KB)(24.11.26更新)
http://www.pref.fukushima.jp/j/taikikoukabutu121126.pdf

福島市 福島県原子力センター福島支所(MBq/km2)
1月分 941
2月分 3,340
3月分 1,190
4月分 922
5月分 364
6月分 164


[コメント]
1月から4月上旬まで数値が高いのは空気の乾燥、土ぼこりが原因とのこと。
地面にセシウムは落ちています。乾燥して土ぼこりが舞うこれからの季節は注意が必要です。


[関連データ]
地表面へのセシウム134、137の沈着量の合計
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6289/view.html
nuclear20121126.gif
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。