福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - たき火でセシウム濃縮注意!落ち葉の放射性物質測定結果


長野県/県内の落ち葉の放射性物質測定結果

落ち葉に放射性セシウムが付着していた場合、たき火などで焼却することにより灰へ濃縮が懸念されるため、県では平成23年11月に、落ち葉のたき火等を極力行わないよう、市町村あてに住民への周知を依頼しています。

落ち葉の焼却に係る放射性セシウムの評価基準は定められていませんが、県では以下のとおり判断して市町村に通知しています。

・利用形態が類似していると考えられる薪の指標値(40ベクレル/kg)以下であった市町村については、落ち葉のたき火等の自粛は必要ないものと判断
・薪の指標値を超過する地点があった市町村については、生活環境への影響を未然に防止する観点から、引き続き、落ち葉のたき火等を極力行わないことが望ましいと判断
・今回、あわせて実施した落ち葉のたき火の場合の放射性セシウムの灰への濃縮は6~19倍の範囲でした。

小諸市(小諸市保健センター)54Bq/kg
軽井沢町(追分中央公園)263Bq/kg
野沢温泉村(村民憩いの広場(役場前))59Bq/kg


詳細はリンク先記事へ
http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/haiki/houshanou/ochiba/ochibasokutei.htm


[コメント]
落ち葉(Cs263Bq/kg)を焚き火で燃やすと濃縮されて灰(Cs5,000Bq/kg)に!
8,000Bq/kg以上は通常の埋め立ても禁止です。

これは長野県の落ち葉の数値です。
長野県より汚染されている地域ではこの何倍も汚染されています。
落ち葉やワラを燃やせば数万ベクレルの灰になり、更にセシウムも再飛散します。

セシウムは環境の中をグルグル回るだけで消えて無くなる事は有りません。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。