福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 武田邦彦「甲状腺の被曝と考え方」 仙台茨城の子供たちも・・・


宮城と茨城の子供達がどのぐらいの被曝を甲状腺に浴びているかについてアメリカ軍が計算し発表した表を示します。子供の被爆が多いのは、外で遊んだり、運動をすることを想定しているからです。

この表では、大人と1歳児から17才まで生活の仕方などによって被曝量が変わるので、年齢ごとに計算をしています。全身の被曝は主として外部からですから、茨城では0.7から1.6ミリシーベルトで、大人の値から仙台の子供を推定すると1.2ミリシーベルトから2.7ミリぐらいです。

2011年3月12日~5月11日までの2ヶ月間
全身被曝  仙台1.2msv~2.7msv 茨城0.7msv~1.6msv
甲状腺被曝 仙台、茨城とも10~30msv

詳細は
武田邦彦 放射線と被曝の教室(7) 甲状腺の被曝と考え方
http://takedanet.com/2012/10/post_d477.html


[関連記事]
福島の子ども 甲状腺の異常、1年で35.8%から43.7%に急増!
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-1376.html


[コメント]
ヨウ素剤の服用基準を調べると
IAEAは50mSvですが、WHOは10mSv(小児・妊婦)となっています。

WHO基準で考えると
福島だけでなく、茨城や仙台の子供達もヨウ素剤の服用が必要だった
事になります。既に福島の子供の43.7%にのう胞が見つかっています。
まだ調査してないので判明していませんが茨城や仙台の子供達も検査を
すればかなりの数の甲状腺異常が見つかる可能性が有ります。

日本の子供たちはこの先どうなってしまうのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。