福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 武田邦彦「やや危険地帯」のお子さんを守るには まとめ


「やや危険地帯」のお子さんを守るには パート2(平成24年7月14日)
http://takedanet.com/2012/07/post_cc4c.html

【最近の食材の汚染について】

長期間、汚染されている食材
・太平洋のサカナ
・椎茸タケノコ類
・関東以北の柑橘類
・鮎やウナギなどの川魚

最近、わかってきた汚染された食材
・山菜類(コシアブラ、たらの芽、わらび、タケノコ、こごみ…など)
・桃、梅、常緑樹の果樹
・野鳥やイノシシ・鹿肉(まだ不明)など、
・福島を中心とした干し柿
※国産小麦はかなり汚染されているモノもある

【体内被曝について】

1)被曝と健康の関係は学問的にはわかっていない、
2)つまり「危険」という論文と「安全」という論文があって、どちらかを採用すればあたかも科学的根拠を持って危険か安全かを言えるように錯覚する人が多い、
3)「危険」と「安全」の二つの群の論文があるということは、どちらの論文も意味が無いことを示してる

「安全だ」という人は「自然食品にもカリウムが1キロ100ベクレル含まれているものが多い」と言いますし、「危険だ」という人は「ICRPのレポートでも1日1ベクレルでも危険なほど蓄積する」と言います。

真実は、「よくわからないが、これまでの経験ではおおよそ食材では1キロ40ベクレル、水では1キロ10ベクレル、子供や弱い人は少し注意」というところです。それ以上にはわかっていません。


[関連記事]
「やや危険地帯」のお子さんを守るには パート1(平成24年6月26日)
http://takedanet.com/2012/06/post_a1c9.html


[コメント]
被曝と健康の関係は学問的に解っていないとなると
健康被害が出ても関係性が不明という事で政府や自治体は何もしてくれない可能性が高いですね。
10年、20年後の日本はどうなっているでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。