福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瓦礫問題 - 北九州市試験焼却 がれき80トンの輸送費1400万円


東日本大震災で発生した宮城県石巻市の可燃がれき80トンを試験焼却のため北九州市に運んだ輸送費が、1400万円に上ったことが6日、宮城県の調べで分かった。広域処理が正式に決まった場合、県と北九州市は今回の陸路よりコストの安い海上輸送を検討している。がれきの輸送費は全額を国が負担するが、円滑な処理の実現に向け費用圧縮が課題となりそうだ。

試験焼却に掛かった輸送費は、1トン当たり17万5000円。
北九州市が計画する年間3万9500トン以内の処理だと輸送費は約70億円に上る計算になる。

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/06/20120607t11016.htm


[関連記事]
阪神淡路大震災の時の瓦礫の処理費用は2万2千円(トンあたり)
岩手の瓦礫の処理費用(税金)は6万3千円、宮城5万円。
http://takedanet.com/2012/02/post_740a.html

[コメント]
阪神大震災の時の瓦礫の処理費用が1トン2万2000円、
事前に発表されてた処理費用1トン5万円。

実際に瓦礫を宮城県から北九州まで運んで処理したら1トン17万5000円
阪神大震災の8倍、事前予想の3倍以上のとんでもない高コストに!

この費用は全て国の税金(我々の負担)から支払われます。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。