福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 4号プールの燃料棒取り出し 11月8日から始まる

原子力規制委員会は30日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールから「燃料棒」を取り出す実施計画を認可した。水素爆発で破壊された建屋から、使用済み燃料1331体、未使用燃料202体の計1533体もの燃料を取り出す作業は人類史上初だ。

計画によると、4号機建屋の上部に設置したクレーンなどを使い、地上30メートルの高さにあるプール内の燃料棒を1本ずつ輸送容器(キャスク)に移動。次にキャスクを吊り上げて地上のトレーラーに載せ、敷地内の共用プールに運ぶ。作業は11月8日にも始まる予定だ。

詳細はリンク先記事へ
http://gendai.net/articles/view/newsx/145587


[関連情報]
東京電力/福島第一・福島第二原子力発電所におけるアウターライズ津波対策
http://www.nsr.go.jp/archive/nisa/shingikai/800/26/4_001/1-4.pdf


[コメント]
10月26日、三陸沖で久しぶりに大きな地震が有り、津波も発生
地震の規模はM7.1、震度4、津波40cmでした
想定されていた日本海溝でのアウターライズ地震だったようです

三陸沖では、
1896年明治三陸地震(Mw8.3,プレート境界型)と
1933年昭和三陸地震(Mw8.4,正断層型 アウターライズ地震)が対で発生

大きな余震が起きない事を祈って作業を見守るしかありません
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 21:19 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

東日本大震災 - 南海トラフ地震で大阪府の死者13万人 JR大阪駅で2mの津波

大阪府は30日、防災会議の検討部会を大阪市内で開き、南海トラフ巨大地震による府内の人的被害の独自想定を公表した。火災や建物の倒壊などを合わせた死者は最大13万3891人に上り、その85%超にあたる11万3991人が津波で犠牲になるとした。内閣府が昨年8月に示した被害予測の約13・6倍となる。

府内の人口のうち30%が津波到達まで避難を開始しないとの前提で試算した。揺れから5分以内に避難を始めれば津波で命を奪われる危険はないとも分析しており、府は「あくまで最悪の想定だ。津波到達まで十分に時間があり、落ち着いて行動してほしい」と呼び掛けている。

詳細はリンク先記事へ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131030/dms1310301523013-n1.htm

[関連リンク]
大阪府/南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会
http://www.pref.osaka.jp/kikikanri/bukai/
Flood Maps 洪水地図
http://flood.firetree.net/?ll=34.6769,135.4075&zoom=11&m=4
nuclear20131031.gif


[コメント]
上町台地より西側は津波が来る危険が有ります
津波はJR大阪駅周辺でも地震発生から約2時間後に最大2m
ですが、逃げるには十分時間は有ります

大阪に住んでる人は今のうちにしっかり準備しておきましょう!

[ 2013/10/31 00:24 ] 地震・津波情報 | TB(0) | CM(0)

福島原発事故 - 土壌のセシウム移動 深さ10センチ止まり・・・再循環の始まり

東京電力福島第1原子力発電所の事故で放出され、森林に降り積もった放射性セシウムのほとんどが土壌の深さ10センチまでにとどまり、地下水を通じた周辺への流出は考えにくいとする研究成果を日本原子力研究開発機構の研究チームが30日までに発表した。

事故後に落ち葉に降り積もったセシウムの大部分は11年12月までに雨水により土壌の深さ0~5センチに浸透した。その後、土壌中での移動はごくわずかで、13年3月までに深さ10センチに到達したのは全体の0.3%程度だった。

詳細はリンク先記事へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3000K_Q3A031C1CR0000/


[コメント]
セシウムが地表10cm以内に止まるということはこれから自然の再循環が始まります
樹木がセシウムを吸い上げてそれが落ち葉となって地面に落ちる
そしてまた樹木が吸い上げる…

チェルノブイリの線量がなかなか下がらないのもこの再循環が一因と言われています

福島原発事故 - 東京電力 中間決算で1100億円の黒字達成

東京電力はことし4月から9月までの半年間の中間決算で、経常損益が1100億円を超える黒字となることが分かりました。半期の黒字はおととしの福島第一原発の事故以降、初めてで、3年ぶりです。これは、ことしの夏の猛暑で電力販売量が増加したことや、去年9月の家庭向けなどの電気料金の値上げによって売上が増えたこと、それに、発電所や送電設備などの修繕を先送りすることでコストを大幅に削減したためです。

詳細はリンク先記事へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131029/k10015657851000.html

[関連記事]
関西電力 中間決算で310億円の黒字達成
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASGD1604D_16102013TJ0000
中部電力 中間決算は167億円の赤字 値上げ申請へ
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASFD28022_29102013000000
中部電力 値上げなら値上げなら年1627億円増収
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD290PV_Z21C13A0TJ0000/

[コメント]
電力各社の中間決算が発表されました
東京電力、関西電力は値上げの効果で黒字経営に
中部電力は赤字でしたが値上げを申請して黒字になりそうです

電力会社は値上げするだけで経営が改善します 楽な商売です

福島原発事故 - 東電社長、作業員不足認める 確保が難しくなってきている

単純ミスによるトラブルが続く東京電力福島第一原発の現場環境の改善に向け、原子力規制委員会の田中俊一委員長と東電の広瀬直己社長が二十八日、初めて面談した。東電側が作業員確保が難しくなっていることを率直に認めるなどいくつか前進はあったが、面談が本当に改善のきっかけになるのかどうかはまだ分からない。

詳細はリンク先記事へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013102902000116.html


[コメント]
ベテランの作業員は累積被爆で退場
東京五輪の特需で原発の作業員が集まらない
集まっても質が悪くミスが出やすい

原発作業員の問題はこれからもっと深刻になりそうです
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。