福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 福島第1原発4号機プールの冷却停止 予備も起動できず・・・


東京電力福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの冷却装置が停止した問題で、
東電は30日、予備として設置されている別系統の冷却装置も起動できない状況に
あると発表した。プールの温度は急上昇していない。東電は原因を調べている。

詳細はリンク先記事へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012063001000741.html


[関連記事]
2012.6.6
福島第1原発4号機プール、水温上昇 予備ポンプでも不具合
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120606/trd12060612200005-n1.htm


[コメント]
前回同様、また予備の冷却装置も動かないみたいですね。
4号プールはむき出しで水を外からも放水出来る状態なので直ちににどうこうなる問題では無いようですが…
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 23:34 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

福島原発事故 - 「福島県で線量急上昇」騒ぎ 故障判明も政府対応に非難の声


「福島第一原発から約35キロ離れた福島県田村市内で、毎時67マイクロシーベルトの高い空間放射線量を計測」――文部科学省のサイトに2012年6月28日、そんな異常な数値が掲載され、ネットを中心にちょっとした騒動となった。

原子力災害現地対策本部が29日、計測機器の故障が原因と発表したことで事態は収束に向かったが、その間には武田邦彦・中部大学教授などが避難を呼びかけ、また民主党議員が文科省に調査を要請する一幕もあった。付近に設置された他のモニタリングポストの数値がいずれも平常通りだったことから、測定機器のトラブルを疑う声も早くから見られた。そして上述のとおり、結論は「故障」。

高い測定値を確認していながら政府が警戒などを呼びかけなかったことを、「もし、危険レベルの測定値がでても警報を出さないなら、測定をしないのと同じです。」と改めて非難した。

詳細はリンク先記事へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000001-jct-soci

[コメント]
今回はモニタリングポストの故障でした。
今回のような事はこれからも何度も起きるでしょう。
何度も起きるので「異常に高い数値を測定したが、また故障だろ…」
と最初から「故障」と決めつけ異常値は無視するようになります。

大きな事故につながるパターンです。

福島原発事故 - 福島第1原発4号機プールの冷却停止 水温急上昇なし

東京電力は30日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの冷却装置で、午前6時25分ごろに異常を知らせる警報が鳴って自動停止したと発表した。

東電は、水温が急上昇するとはみていないが、原因を調査するとともに、別系統の冷却装置を稼働させるか検討している。4号機の燃料プールでは、6月4日にも冷却が停止していた。

詳細はリンク先記事へ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120606/trd12060612200005-n1.htm


[関連記事]
2012.6.6
福島第1原発4号機プール、水温上昇 予備ポンプでも不具合
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120606/trd12060612200005-n1.htm


[コメント]
よく故障しますね。
「復旧した」と書いてないのでまだ冷却は出来てないようですね。
[ 2012/06/30 16:35 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

福島原発事故 - 野田首相、再稼働しても原発事故の責任を取らないと閣議決定

大飯原発3、4号炉の運転再開について、野田佳彦首相は「最終的には総理大臣である私の責任で判断を行いたいと思います」と5月30日の記者会見で述べた。

この「責任の範囲と内容」について、きっちりと問いただしたのが、福島みずほ参議院議員(社民)だ。6月21日に提出した質問主意書で次のように質問している。

この質問に対し、政府は6月29日、「政治的判断を必要とする国政上の重要な問題であり、内閣の首長である野田内閣総理大臣がこれに関与し責任を持って判断を行うという趣旨で述べた」との答弁を閣議決定したのだ。その一方で、事故発生時の賠償については「原子力事業者がその損害を賠償する責めを負う」などと従来の枠組みの説明にとどまっている。

つまり、「首相の任務として再稼働を決めた」が、「自分のした事の結果、事故が起きてもその被害について責めを負う気はない」ということだ。しかも野田首相の”二枚舌”はここにとどまらない。

詳細はリンク先記事へ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120629-00000301-kinyobi-pol

[コメント]
事故が起きた場合の責任の所在もあいまいなまま再稼働。
再び事故が起きれば福島原発事故の時と同様に誰も責任を取らない事になりそうですね。

今の日本はこんな感じです。

福島原発事故 - 山本太郎さん姉、大麻所持容疑で逮捕 「脱原発で疲れ」


大麻樹脂と乾燥大麻を自宅に隠し持っていたとして、近畿厚生局麻薬取締部が兵庫県西宮市苦楽園一番町のヨガ講師、山本利華容疑者(48)を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕していたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。山本容疑者は脱原発運動で知られる俳優の山本太郎さん(37)の姉で、容疑を認めているという。
詳細はリンク先記事へ
http://www.asahi.com/national/update/0629/OSK201206290061.html

[コメント]
反原発とデモなどをして騒いでる集団に一部変なのが混ざってるという話でしたが…
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。