福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原発問題 - 九州電力やらせ問題、討論会の賛成派8人中7人は電力関係者、農家装い発言


■原発問題 - 九州電力やらせ問題、討論会の賛成派8人中7人は電力関係者、農家装い発言

九州電力の「やらせメール」問題に関する第三者委員会の調査結果で、またも驚くべき事実が判明した。2005年のプルサーマル発電を巡る佐賀県主催の公開討論会で、県と九電が事前に進行を打ち合わせ、九電社員が農家になりすまして発言するなど巧妙な世論操作の実態が浮かび上がった。

討論会では、18人が質問に立ち、賛成派8人のうち7人が九電関係者だった。ほとんどが九電が用意した原稿を読み上げる形で発言。最初に質問した社員は手帳を見ながら、「危ない、危ないと言われて、玄海1号機が運転を開始して30年近くたつが、私の家で作っている米とか野菜が放射能の影響で売れなくなったことはない」と農家を装った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110930-00000165-yom-soci
スポンサーサイト
[ 2011/09/30 12:56 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

食の安全 - 食品の放射線基準値「厳し過ぎ」 8知事が見直し要望


■食の安全 - 食品の放射線基準値「厳し過ぎ」 8知事が見直し要望

東京、千葉、茨城、栃木、群馬5都県の知事は28日、枝野幸男官房長官と蓮舫・食品安全担当相を訪ね、現状の暫定基準値は「非常に厳しい基準だ」として、食品安全委員会の評価に基づく新たな基準づくりを急ぐよう求めた。福島、埼玉、神奈川の知事も加わった8知事でまとめた緊急要望書も手渡した。

知事たちは、農産物の出荷・摂取制限についても、基準値を下回った場合は解除を急ぐとともに、制限方法を県単位ではなく一部地域にとどめる形に変えるよう求めた。

以下、リンク先記事へ
http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY201103280513.html

[コメント]
食品からの内部被曝は健康に関わる問題なので「もっと厳しくするべき」という抗議ではなく、
どうやら、暫定基準値が「厳し過ぎ」で抗議をしてるようです……。

福島原発問題 - セシウム汚染の帯、首都圏に!文科省が千葉・埼玉の汚染マップも公表

■福島原発問題 - セシウム汚染の帯、首都圏に!文科省が千葉・埼玉の汚染マップも公表

文部科学省は29日、航空機を使って測定した放射性セシウムの蓄積量について、千葉県と埼玉県の汚染マップを公表した。東京電力福島第一原発事故によって飛散した汚染の帯が、薄まりながら首都圏まで広がっていることが示された。両県とも9月8~12日、ヘリコプターで測った。放射性物質の量が半分になる半減期が30年のセシウム137の蓄積量をみると、千葉県で高かったのは柏や松戸、我孫子、流山市などの県北部。1平方メートルあたり3万~6万ベクレルにのぼった。
http://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201109290441.html
nuclear2011092901.gif

[関連データ]
チェルノブイリ事故では…
148万0000ベクレル/㎡以上 「居住禁止区域」 強制的に移住。
055万5000ベクレル/㎡以上 「特別放射線管理区域」一時移住区域、農地利用禁止。
018万5000ベクレル/㎡以上 「高汚染地域」移住権付与。
003万7000ベクレル/㎡以上 「汚染地域」

[関連リンク]
文部科学省による埼玉県および千葉県の航空機モニタリングの測定結果について
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/09/1910_092917_1.pdf

[コメント]
原発事故から6ヶ月、やっと関東(東京以外)の汚染マップが公表されました。
パニックを回避する為に情報を出さない、情報を小出しにするのはマニュアル通りなのでしょうか?
真っ先に調査し汚染状況を公表するべき東京の情報はまだ公表されていません。
[ 2011/09/29 22:51 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

福島原発問題 - 文科省が北関東の汚染マップを公表、群馬県北部、栃木県北部はチェルノブイリ汚染地域の5倍の汚染も!

■福島原発問題 - 文科省が北関東の汚染マップを公表、群馬県北部、栃木県北部はチェルノブイリ汚染地域の5倍の汚染も!

文部科学省は27日、航空機を使って測定した放射性セシウムの蓄積量について、群馬県の汚染マップを公表した。東京電力福島第一原発事故によって飛散した汚染の帯が、250キロを超えて広がっていることが分かった。

放射性物質の量が半分になる半減期が30年のセシウム137で最も蓄積が多かったのは県北部。原発から約180キロ離れたみどり市や桐生市などの山間部の一部で、1平方メートルあたり10万~30万ベクレルにのぼった。250キロ離れた長野県境の一部でも3万ベクレルを超えた。チェルノブイリ原発事故では3万7千ベクレル以上が「汚染地域」とされた。
http://www.asahi.com/national/update/0927/TKY201109270600.html

[関連リンク]
9月27日/文部科学省及び群馬県による航空機モニタリングの測定結果について
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/09/1910_092714.pdf
※チェルノブイリ原発事故では3万7千ベクレル以上が「汚染地域」

nuclear2011092801.gif

[コメント]
事故から6ヶ月以上が経過した今頃になって文部科学省から群馬県北部・栃木県北部が
チェルノブイリ汚染地域以上に汚染された事が公表されました。
埼玉県や東京都の汚染状況は6ヶ月以上が経過した今でもまだ公表されていません。

チェルノブイリの汚染地域では農作物の販売だけでなく農作物を作るのも禁止です。
一方、日本はチェルノブイリの汚染地域よりも酷い汚染地域でも「風評被害に負けるな」
「がんばろうキャンペーン」などをして販売しています。

日本は無茶苦茶な国です。
[ 2011/09/28 06:29 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

福島原発事故 - セシウムこれまで発表した10~20倍に!福島県が環境放射能測定の修正


■福島原発事故 - セシウムこれまで発表した数値の10~20倍!福島県が環境放射能測定の修正

都道府県別環境放射能水準調査の測定結果(福島県)の修正について(平成23年9月26日)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/2011/09/1060_110926.pdf

都道府県別環境放射能水準調査の測定結果(福島県)の修正について
福島県より、(6月6日9時~6月7日9時)~(8月3日9時~8月4日9時)の都道府県別
環境放射能測定(定時降下物)の測定結果に誤りがある旨、文部科学省に報告がありました。
福島県において分析試料の単位換算及び測定用試料のサンプリング方法を再検証した結果に基づき、
以下のとおり測定結果を修正します。

酷い部分
6/11
修正前 I-131(ND) Cs-134(*6.6) Cs-137(*8.0)
修正後 I-131(ND) Cs-134(160) Cs-137(200)

7/19
修正前 I-131(ND) Cs-134(*31) Cs-137(*39)
修正後 I-131(ND) Cs-134(590) Cs-137(750)
単位はMBq/km^2(Bq/m^2)

[コメント]
これまで「未検出(10MBq/km^2以下)」と発表してきましたが、実は「200MBq/km^2」でした。
これでは「未検出」「基準値以下」も信用できません。
[ 2011/09/27 03:27 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。