福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

■福島原発問題 - 栃木や宮城の高濃度汚染が判明、その先の群馬の汚染もほぼ確定

■福島原発問題 - 栃木や宮城の高濃度汚染が判明、その先の群馬の汚染もほぼ確定

文部科学省による第3次航空機モニタリングの結果(改訂版)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1940/2011/08/1940_0830_1.pdf

p10 セシウム134、137の濃度の合計
nuclear2ch20110831.gif

[参考データ]
チェルノブイリの土壌汚染の基準
148k- Bq/m2 強制避難
55-148kBq/m2 強制移住
18- 55kBq/m2 希望者は移住を認める

[コメント]
チェルノブイリの土壌汚染の基準を当てはめると、
福島市、二本松市の一部は強制避難のエリアとなります。
福島市~日光市までのラインはほぼ強制移住のエリアとなります。
また宮城県の栗原市まで汚染が確認されていますのでその先の一関市や奥州市も調べる必要が有る。
また栃木県の日光市まで汚染が確認されていますのでその先の宇都宮市や前橋市も調べる必要が有る。

日本政府の避難指示はミドリ色の部分までです。
チェルノブイリでは強制移住させられる土地にこれからも住み続けなければなりません。
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 22:33 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

■食の安全 - 福島産牛肉、流通再開へ=セシウム、規制値下回る

■食の安全 - 福島産牛肉、流通再開へ=セシウム、規制値下回る

 福島県は31日、県産肉牛の出荷停止の解除後に食肉処理された牛肉を検査した結果、放射性セシウムが
国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を下回ったと発表した。安全性が確認されたのを受け、牛肉の流通が再び始まる見通しだ。 検査を受けたのは、12市町村から出荷された34頭の肉。県農業総合センターで検査したところ、セシウムは29頭から検出されず、検出した5頭も最高44ベクレルにとどまった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110831-00000092-jij-pol

[コメント]
1ヶ月前500ベクレルを超えてた牛肉が1ヶ月したら最高44ベクレルに減少しました。
セシウムはどこに消えたのでしょうか?
そんな事が有るのでしょうか?

日本の外食産業は原発事故以前から不景気で苦しんでいました。
安い食材を"合法的に"利用出来るなら率先して利用するでしょう。
残念ながら国産牛を食べる時はそういう事も考えなければいけなくなりました。

■水の安全 - ケンコーコム、ミネラル水の在庫過剰が収益圧迫

■水の安全 - ケンコーコム、ミネラル水の在庫過剰が収益圧迫

日用品のネット通販を手掛けるケンコーコムは30日、ミネラルウオーターの過剰在庫が2012年3月期の営業損益を2億円程度押し下げそうだと発表した。東日本大震災後に需要が急増したものの、現在は落ち着いており、在庫がだぶつき収益を圧迫している。
http://s.nikkei.com/pmhylM

[コメント]
過剰在庫で収益悪化…自分も原発事故後に1度お世話になりましたので宣伝。
1本27円!自販機でお茶やミネラルウォーターを買ってる人は通販で買った方がお得です!

[楽天市場/ケンコーコム]

■福島原発問題 - 東京都葛飾区でも基準超え多数、砂の入れ替え広がる

■福島原発問題 - 東京都葛飾区でも基準超え多数、砂の入れ替え広がる

東京都葛飾区は今月3~17日、住民の要望を受け、区内の幼稚園や小中学校、公園などにある全378カ所の砂場で空間放射線量を測定した。その結果、国際放射線防護委員会の勧告などを基に区が独自に算出した安全基準(毎時0.25マイクロシーベルト)を29カ所で上回った。

基準を超えると、1日8時間そこにいた場合の年間線量が、人工被ばく許容限度の1ミリシーベルトを上回るという。区はこれらの施設に、砂場の使用を中止するよう要請。今後、砂の表面を削ったり、砂を入れ替えるなどの安全対策に乗り出す。
http://mainichi.jp/select/today/news/20110830k0000e040060000c.html

[コメント]
東京でも学校の砂の入れ替え作業が始まってたみたいですね。
東京でも砂を入れ替えなければいけないぐらい汚染されていると考えると怖いですね。
[ 2011/08/31 00:10 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

■福島原発問題 - 福島原発協力企業男性、白血病で死亡…東電「関連ない」


■福島原発問題 - 福島原発協力企業男性、白血病で死亡…東電「関連ない」

東京電力は30日、福島第一原子力発電所で8月上旬に7日間作業に従事した協力企業の40歳代男性が、急性白血病で死亡したと発表した。

同発電所内の休憩所の出入り口で、放射線量管理などの作業に当たっていた。作業中の被曝量は外部被曝で0・5ミリ・シーベルト、内部被曝はゼロで、東電は「福島第一での作業と白血病との関連はない」としている。福島第一原発以前の職歴は不明という。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110830-OYT1T00565.htm

[コメント]
関連なしと言われたらこちらで因果関係を証明しなければなりません。
そして、現場で作業をしていて外部被曝が0.5mSvというのも疑問です。
[ 2011/08/30 13:54 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。