福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 武田邦彦「もしもう少し放射線の量が多ければ、気象庁は殺人犯だ!」


■福島原発問題 - 武田邦彦「もしもう少し放射線の量が多ければ、気象庁は殺人犯だ!」


激しくやります。腹が立って!!

原発から「放射線」がでるのではない。「放射能物質の灰」が火山の噴火と同じように風にたなびいて移動する。だから、「遠く」ではなく、「風をみて」ということだ。政府は直ちに気象庁に風向き予想を求め、それをNHKが発表し、それを東大教授が解説しなければならない。

ところが、気象庁は福島原発付近の風向きを出さなかった。
奇妙なことにNHKは事故から2週間ぐらいたって、「地震で風向風速計が壊れていたが、昨日から使えるようになった」として風向きの報道を始めたが、実は気象庁は風向きの予想をIAEA(国際原子力機関)には報告をしていたのだ!!!

もしもう少し放射線の量が多ければ、気象庁は殺人犯だ!

以下リンク先へ
http://takedanet.com/2011/07/post_01be.html

[コメント]
今の日本の政府や行政はこんなものです。
日本という国を過大評価してはいけません。自分で考えて判断しましょう。
スポンサーサイト
[ 2011/07/31 18:57 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

食の安全 - 栃木産腐葉土からセシウム=小学校で使用-香川


■食の安全 - 栃木産腐葉土からセシウム=小学校で使用-香川

香川県は30日、高松市内の園芸店などで売られていた栃木県産の腐葉土から、最大で1キロ当たり1万5200ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。一部の腐葉土は、県内の小学校のプランターに使用されていた。県農政水産部によると、問題の腐葉土は6月2日から7月5日の間に30リットル入り530袋、28リットル入り300袋が仕入れられ、30日までに計293袋が販売された。このうち30リットル入り112袋が県内の小学校3校のプランターに使用された。3校の3~6年生計370人が腐葉土を用いて土作りを行った。
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011073000340

[コメント]
日本人のこの危機意識の無さ。
東日本の腐葉土には放射性物質がたっぷり含まれてる事ぐらい解ると思うのですが…
この状況だと他の学校でも間違いなく東日本の腐葉土が使用されている事でしょう。

福島原発問題 - 格納容器内のセシウム濃度「想定の1000分の1」 福島第1原発1号機


福島原発問題 - 格納容器内のセシウム濃度「想定の1000分の1」 福島第1原発1号機

東京電力は30日、福島第1原発1号機の原子炉格納容器内の気体を調査した結果、1立方センチ当たり
約37ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。東電が当初最低ラインとして想定していた100
0分の1程度の低い値だった。格納容器内の放射性物質の濃度を測定したのは、1~3号機を通じて今回が
初めて。ただし、あまりに値が低いため、東電は「この値をもって何かを評価するのは難しい」としている。

東電によると、
(1)核燃料がある圧力容器から漏れだしている放射性物質が減っている
(2)セシウムは水溶性のため、汚染水となっている
(3)水素爆発防止のために注入している窒素により外に押し出されている
-などが考えられるという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110730/dst11073013040013-n1.htm

[コメント]
福島原発一号機の原子炉格納容器内にもう核燃料は有りません。
どこに消えたのでしょか…?
[ 2011/07/30 14:08 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

福島原発問題 - 福島の子供を放射能から守る教師の苦悩-学校の圧力で退職

■福島原発問題 - 福島の子供を放射能から守る教師の苦悩-学校の圧力で退職

高校の国語教諭として25年務めた宍戸俊則教諭は、生徒たちにマスクをつけ長袖を着て肌を守るよう2カ月前から注意してきた。そのアドバイスが顧みられることなく終わったのは暑さのせいではない。学校側が生徒への注意喚起を控えるよう指示したためだ。宍戸教諭(48)は今週、県立福島西高校を退職した。

「生徒の被ばくを止めることもできず、呼びかけることもできない状態から逃げ出したかったのかもしれません。今、退職する身になって、ようやく生徒たちに福島にいることのリスクについて話すことが可能になりました」と語った。

以下リンク先記事へ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aXQQ6RoIcMZg


[関連記事]
上限は生涯100ミリシーベルト-安全委案
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072101012


[コメント]
政府は経済性を優先しました。
福島市の空間放射線量は現在1.1μSv/h、10年住めば外部被曝だけで累積100mSvになります。
10年で安全委員会の上限に達します。累積100mSvを超える地域の人は各自で判断して行動するしか有りません。
[ 2011/07/29 07:29 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

食の安全 - 基準値越えセシウム入り腐葉土、既に13万袋を販売 ホームセンター各社が店頭撤去


■食の安全 - セシウム入り腐葉土、既に13万袋を販売 ホームセンター各社が店頭撤去

ホームセンター、カインズホーム(本部・群馬県高崎市)の「FC鳥取店」(鳥取市)で販売されていた岩手県産の腐葉土から1キロ当たり1万4800ベクレルの放射性セシウムが検出されたことについて、カインズホームは28日、東日本大震災発生直後の3月12日から7月27日までに、全国166店舗で14リットル入りの腐葉土を約13万袋販売したことを明らかにした。同社は返金に応じる方針。

ホームセンター各社もこうした商品の取り扱いを見合わせている。ホーマックなどを傘下に持つDCMホールディングスは、農林水産省の販売自粛要請を受け、東北など17都県で生産された汚染の恐れがある腐葉土や堆肥を店頭から撤去した。秋田で汚染腐葉土の販売が判明したコメリや、島忠、ケーヨーなども同様の対応を取っている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011072800901

[コメント]
鳥取で販売されていた腐葉土から1kg1万4800Bqのセシウムが検出されています。
これからは西日本の野菜ももう100%安全では有りません。
政府や行政が早期に流通をストップさせなかったので、日本産で安全な食品は無くなってしまいました。
[ 2011/07/29 05:06 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。