福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故 - 母乳から放射性物質、厚労省「乳児に影響なし」

23人中7人で微量ヨウ素=母乳の放射性物質調査―厚労省「乳児に影響なし」

母乳から放射性物質が検出されたと市民団体が発表したことを受け、実態調査を行っていた厚生労働省は30日、調査した23人のうち福島、茨城、千葉各県の計7人の母乳から、1キロ当たり2.2~8.0ベクレルの放射性ヨウ素131
を検出したと発表した。

調査の結果、福島県内で調べた4人のうち、事故直後に福島第1原発から30キロ圏内で生活していた1人から、ヨウ素131を同3.5ベクレル検出。また、放射性セシウム137も同2.4ベクレル検出された。茨城は9人中5人、千葉は2人のうち1人からヨウ素131を検出。埼玉の1人と東京の7人からは何も検出されなかった。検出の下限値が2~3ベクレル程度と比較的高いため、それ以下の放射性物質は検出できていないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000097-jij-soci

[コメント]
"影響なし"と言われても放射性物質は実際に検出されています。
原発事故から50日も経ってやっと調査する厚生労働省は信用出来るのでしょうか?
妊婦さんや小さな子供はもうしばらく飲み水や食べ物に注意した方がよさそうです。
今の日本は後になってから新事実が出てくるケースが多々ありますので……

[関連記事]
水の安全 - 市販の浄水器でも一定の放射性物質除去効果あり、検査結果発表
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-282.html

[楽天市場/爽快ドラッグ]
スポンサーサイト

福島原発事故 - 津波の前に終わっていた…外部電源喪失、地震が原因と認める

外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める

日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1
原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。経済産業省原子力安全・保安院
の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。

 東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。吉井氏は、
東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。
「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、電源を融通しあい全電源
喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。

 これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域に
あった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。海江田万里経産相は
「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html

[ニュース速報@2ちゃんねる]
福島原発事故最大のアンタッチャブル…電源喪失は津波が原因ではなかった
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1304151937/

========================================
[コメント]
ここに来て新情報、政府も東電も隠し事が多過ぎる。
場当たり的な対応を見てるとまだまだ色々と隠してる事が有るような気がします。
子供でも20mSvまで問題無いと言い切る政府(※大人でも年10mSvで白血病、労災認定)
そんな政府の"安全宣言"を鵜呑みには出来ません。自分の身は自分で守りましょう!
[ 2011/04/30 20:54 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

水の安全 - トレビーノ・クリンスイなど市販の浄水器による放射性物質除去効果の検査結果

[訂正]
この記事は投稿後に元のデータが訂正されましたので(修正版)の記事を参考にしてください

水の安全 - 市販の浄水器による雨水中のヨウ素・セシウム除去効果(修正版)
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-285.html



水の安全 - 市販の浄水器による雨水中のヨウ素・セシウム除去効果

日本放射線安全管理学会
福島第一原発事故によって汚染された雨水中放射性ヨウ素
及び放射性セシウムの除去について

放射性ヨウ素等対策に関する研究成果報告 1(水対策)(2011年4月28日)12ページ
http://www.ric.nagoya-u.ac.jp/jrsm/0428water.pdf
http://www.ric.nagoya-u.ac.jp/jrsm/index.htm

A : LAICA(イタリア)  CAPRI
B : 三菱レイヨン クリンスイ CP002
C : 東レ トレビーノ PT302
D : パナソニック  TK-CP11
E : ブリタ(ドイツ) Navelia


表7 市販の浄水器による雨水中の131I の除去率(浄化1 回)
A : 78%
B : 70%、81%、98%
C : 83%、79%
D : 71%、97%
E : 94%

表8 市販の浄水器による繰り返し浄化による除去効果
(1) 131I の除去率
B : 1回70%→5回79%
B : 1回98%→5回99%
C : 1回83%→5回95%
C : 1回79%→5回92%
D : 1回97%→5回99%
E : 1回94%→5回98%

(2) 137Cs の除去率
B : 1回84%→5回94%
D : 1回93%
E : 1回90%→5回98%

(3) 134Cs の除去率
B : 1回84%→5回94%
E : 1回88%→5回96%

[コメント]
市販の浄水器三菱レ(クリンスイ)東レ(トレビーノ)パナソニック(TK-CP11)も
一定の効果有りの実験結果。水道水に不安の有る人は浄水器を利用しましょう。

【楽天市場】
B : 三菱レイヨン クリンスイ CP002


C : 東レ トレビーノ PT302


D : パナソニック  TK-CP11

在庫が無い場合は⇒楽天市場で「TK-CP11」を検索

E : ブリタ(ドイツ) Navelia

在庫が無い場合は⇒楽天市場で「Navelia」を検索

福島原発事故 - 被害を小さく見せようとするマスコミ、印象操作に注意

1960年代と同水準、米ソ中が核実験「健康被害なし」 東京の放射性物質降下量
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/trd11042823060023-n1.htm
説明画像
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110428/trd11042823060023-p1.jpg

[関連記事]
3月20~21日の2日間で東京に降ったセシウムは核実験時代の3年分
http://www.sannichi.co.jp/kyodo/news2.php?genre=Science/Environment/Health&newsitemid=2011032501000755

===============================
[コメント]
グラフをよく見ると数十倍です。
なぜ"1960年代と同水準"という記事になるのか意味が解りません。
対数グラフで説明してる事からこれは完全に印象操作です。
まだこういう事が平然と行われてるのです。
そしてこれからも行われるのです。注意しなければなりません。

[訂正]
4/30 21:00 関連記事のリンク修正
[ 2011/04/30 08:49 ] 原発情報(福島) | TB(0) | CM(0)

食の安全 - いわき市の市長が反論「風評被害だ!」、武田氏の汚染野菜を給食に使うなに対し

学校給食に関する風評被害についての市長メッセージ
更新日 平成23年4月29日
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/topics/011365.html

 この度の原子力発電所事故発生以来、本市は様々な風評被害を受けており、特に「農林水産物」については、
「福島産」あるいは「いわき産」と表示されただけで受け取りを拒否されたり、消費者に敬遠されるような事態が報道されております。

 このような風評を払拭するため、市としても市内及び東京都内等において、「いわき産」農産物の安全性を訴える「がんばっぺいわきキャンペーン」を展開し、多くの消費者の皆様に御理解をいただくとともに、「風評に負けずに頑張ってください」との激励のお言葉を頂戴しております。また、福島県においても同様の取り組みを実施しているところです。

 そのような中、去る4月26日、中部地方の某大学教授が自身のホームページに、
「いわき市が学校給食に使用する食材(牛乳や野菜)が放射性物質に汚染されていて危険だ」
「風評被害を払拭するために、学校給食に福島産の牛乳と食材を使用する」
「市長は、嫌がる子どもに食べることを強制している」
といった誤認に基づく文章を掲載しました。

 もとより学校給食は安全・安心な食を提供することが大前提であり、あたかもいわき市が子どもたちに危険なものを提供しているかの如き事実に基づかない論評は、本市の名誉を著しく損なうものであり、また、多くの市民の皆様が食の安全に敏感になっていることを併せ考えれば、極めて遺憾であり、某教授には直ちに抗議を申し入れたところです。
 市民の皆様には、このような言説に惑わされることなく、冷静な対応をされるようお願いいたします。これからも、安全・安心な学校給食の提供に万全を期して参ります。

========================================
[コメント]
「福島の野菜が汚染されてるというのは風評被害!抗議する!」
いわき市だけじゃありません。今の日本は国全体がこういう方向なのです。

汚染された野菜は全国に流通し。
汚染された牛乳も全国に流通し。
売れないなら製造工場を消して流通。
それでも売れないなら加工品にして流通。

チェルノブイリの事故では食品汚染への関心が低い住民が普通に汚染野菜を
食べ普通に汚染牛乳を飲み続け蓄積し、そして5年後10年後ガンになりました。
前例が有るのにまた同じ失敗を繰り返す事になりそうです…


[参考データ1]
食の安全 - 汚染土壌で野菜を育てたときのデータ
 ・全体的に葉物が高い
 ・次はダイコン、ジャガイモの根菜類
 ・比較的低いのはトマト・ナス・かぼちゃの果実系
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-210.html

[参考データ2]
183 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2011/04/30(土) 06:02:10.94 0
保存したPDFにこんなのがあった

畜産物
牛乳: 90Sr, 137Cs,131Iの80%は脱脂乳に移り、精製
したバターへの移行は1~4%。
原子力環境整備センター、1994
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1304088868/183
プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。