福島原発事故・地震津波情報のまとめ

福島原発事故のニュースや地震津波情報をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【福島原発事故】 フジ「とくダネ!」キャスター小倉智昭氏(68歳) 膀胱がん手術、休養へ

人気キャスターの小倉智昭氏(68)が、膀胱(ぼうこう)がんの手術のため、入院することが12日、分かった。13日に司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜、前8・00)で、自らの言葉で報告するとみられる。週末から治療に専念するため、全ての仕事を休業する。

詳細はリンク先記事へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000007-spnannex-ent

【コメント】
原発事故が無くてもガンは発生しますので全てのガンが福島原発事故の影響とは言いませんが、4~5年後から内部被爆により甲状腺ガン・膀胱ガン・腎臓ガン・心臓疾病などが急増すると予測されていたのも事実です。今の時代、ガンは早期発見すれば対応できます。身体に不調が出た時はすぐ病院に行きましょう。

スポンサーサイト

【福島原発事故】宇都宮・給食のタケノコご飯から基準超のセシウム

宇都宮市は11日、市内の小学校で10日に提供した学校給食のタケノコご飯のタケノコから、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。

県環境森林部がタケノコの出荷者に事情を聴いたところ、出荷制限がかかっていない宇都宮市産に、出荷制限区域のタケノコが交じっていた可能性があるという。

詳細はリンク先記事へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000569-san-soci


【関連ニュース】
セシウム基準値超の山菜販売 道の駅にしかた直売所、出荷者が産地偽装
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160507/2318009


【コメント】
最近、この手のニュースがチラホラ有りますね
検査体制が緩くなってきたからでしょうか・・・

セシウム134の半減期は2年
セシウム137の半減期は30年

原発事故から5年
セシウムはまだ土に残っています
放射性物質を吸収しやすい食材は注意が必要です

【福島原発事故】イノシシ(1kg30,000Bq)食肉用に出荷できず処分に困る自治体

東京電力福島第一原発事故に見舞われた福島県で、捕獲されたイノシシの処分に自治体が頭を悩ませている。今春の県の調査ではイノシシの肉から、最高で国の規制値(1キロ・グラムあたり100ベクレル)の300倍の放射性セシウムを検出しており、県は捕獲イノシシの焼却か埋却処分を求めている。
詳細はリンク先記事へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160403-OYT1T50018.html

【リンク】
環境省/指定廃棄物とは・・・
http://shiteihaiki.env.go.jp/faq/

食品中の放射性物質の検査結果データベース
イノシシ肉 1kg30,000Bq 採取日2015-02-13 産地 福島県 南相馬市
http://www.radioactivity-db.info/detail.aspx?no=1503236096

【コメント】
福島のイノシシ肉1k30,000Bqは
食品の基準1kg100Bqをはるかに超えてますが
指定廃棄物の基準1kg8,000Bqも大きく超えています

原発事故から5年経って我々もすっかり気が緩んでますが
5年経ってもイノシシ肉が1kg30,000Bq超えてるという事実
これを見るとイノシシだけでなく人間にも放射性物質が蓄積している可能性が有りますね

【福島原発事故】 子供4人、甲状腺がん疑い 原発事故直後「異常なし」→今年4月「異常あり」

福島県の子供を対象に東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べる甲状腺検査で、事故直後の1巡目の検査では「異常なし」とされた子供4人が、4月から始まった2巡目の検査で甲状腺がんの疑いと診断されたことが23日、関係者への取材で分かった。

詳細はリンク先記事へ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81242910U4A221C1000000/


【コメント】
2011年原発直後は異常なし→2014年に甲状腺がん
これは原発事故の影響かどうか?
福島原発事故は2011年3月11日、そろそろ問題の4~5年後に突入します
過去のケースでは1986年のチェルノブイリ原発事故は4~5年後に子どもの甲状腺がんが急増
これから急増するのかどうか、要注意です!



【福島原発事故】武田邦彦「福島で急増するガンと心疾患」 異変は起きているのか!?

福島の汚染地域で、子供の甲状腺がんとともに大人のガンや心疾患で死亡する人が急増している(月間「宝島」などで多数報告されている)。そこに居住している方がおられることを考えると心痛むが、事実は事実で大切である。

被爆から3年以上をへた福島では1)子供の甲状腺がん、2)大人の心臓疾患、3)全体的なガンの増加と平均寿命の低下が見られている。
・・・
・・・
・・・
放射線の被曝によってなにが起こるかは科学的に不明なことが多い
・・・
少なくとも「被曝は大丈夫」といっている人は「事故時の法令に基づく発言」を越えることがないように警告したい。また法令を越える発言をして日本国民に被害をもたらした専門家、役人、マスコミは健康障害に対して物心両面からの補償と償いをする準備を始めてもらいたい。

私たちは法令を超えて人を傷つける権利を有していない。特に福島の医師は県民に警告を発して欲しい。医師は政府や自治体と歩調を合わせる義務は全くないのだから。

詳細はリンク先記事へ
http://takedanet.com/archives/1014390380.html


【コメント】
根拠も無く騒ぐのは良くありませんが、データから明らかに何かしらの異変が起きているのに騒がないのもよく有りません。

日本人は福島第一原発事故から3年8ヶ月経ったのでもう安全、もう大丈夫と考えてる人が多いようですが、チェルノブイリ原発事故では4~5年後から子供の甲状腺ガンが増加した事実を軽視してはいけません。




プロフィール

nuclear2ch

Author:nuclear2ch
2ちゃんねら~です。「福島原発問題」や「東日本大地震」のニュースをまとめています。

検索フォーム
Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。